プルエル 解約

プルエルの公式通販サイトでは、単品購入以外に定期便で購入することもできます。

 

定期便で購入すれば、送料は無料になるうえ、20%以上の割引価格になるので、単品で購入するよりもはるかにお得。

 

そんなプルエルの定期便に申し込もうと思っているけど、もしやめたくなった場合、すぐに解約できるのか気になりますよね。

 

でも大丈夫。

 

プルエルの定期便には最低購入期間や最低購入数といった野暮な条件はありません。

 

やめたくなったらいつでも解約できるという良心的なサービスです。

 

また、解約するときの方法もいたってシンプル。

 

フリーダイヤルに電話する、もしくは専用WEBページから入力するだけなので、すぐに解約手続きを済ませることができますよ。

 

プルエル,解約

 

「電話がつながりにくくて解約しづらい」なんていう悪質さも一切ありませんのでご安心を。

 

でも、解約するときは1つだけ注意しなければいけないことがあります。

 

それは、解約手続きをするタイミングは、次回配送予定日の7日前までにすること。

 

なぜ「次回配送予定日の7日前」なのかというと、次回の配送準備期間に入ってしまうからです。

 

つまり、次回分のプルエルを注文したということ。

 

期限を過ぎていたとしても解約手続きは可能ですが、あくまで注文済みになってしまっているので、解約するとなると注文のキャンセル料を支払わなければいけません。

 

キャンセル料は2,000円。

 

ぼったくりの金額というわけではないし、キャンセル料としては妥当な金額と言えますが、期限を守れば支払わなくても済むお金です。

 

なので、プルエルの定期便を解約するタイミングは次回配送予定日の7日前ということを、ぜひ頭の片隅にとどめておいてください。

 

プルエルの定期便は最低購入期間や最低購入数という、いわゆる「縛り」が一切ないのでいつでも解約可能です。

 

単品で購入するよりも圧倒的に安く購入できるので、ぜひプルエルの定期便を上手に活用してみてくださいね!

 

 

 

 

プルエル定期便の解約ルール

 

プルエルの公式通販サイトでは、単品購入以外に定期便というサービスが用意されています。

 

定期便で購入すれば、単品で購入するよりも、ものすごくお得に購入することができます。

 

具体的には、20%以上の割引価格になり、さらに送料が無料になるということ。

 

このように、プルエルの定期便は単品で購入するよりも圧倒的に安く購入できるわけです。

 

でも、「定期便」という言葉から連想されるのは良いことばかりではありません。

 

定期便は基本的に継続を前提としたサービスなので、解約できるのかどうかが気になります。

 

あなたも

 

 

 

「いつまで購入し続けなければいけないんだろう・・・」


 

 

という不安がよぎっているのではないでしょうか?

 

スマホの「2年縛り」のようなものを連想してしまいますよね。

 

でも、安心してください。

 

プルエルの定期便には、最低購入期間や最低購入数といった、いかがわしい「縛り」というものは一切ありません。

 

つまり、やめたくなったらいつでも解約できるということ。

 

必ずしも継続する義務はないので、ぶっちゃけ、定期便を利用して単品購入することだって可能というわけです。

 

こうなると、単品で購入するのがバカらしくなってきますよね。

 

定期便で購入するだけで20%OFFになるうえ、送料も無料になるわけですから。

 

このように、プルエルの定期便にはいかがわしい、縛りルールは一切ありませんので、継続する、継続しないにかかわらず、利用したほうがお得です。

 

ぜひ上手に活用して、ガリガリ体型から抜け出していってくださいね!

 

プルエルの定期便はすぐに解約できるのか?

 

プルエルの定期便には、最低購入期間や最低購入数といったような変な縛りは一切ない良心的なサービスです。

 

やめたくなったらいつでも解約可能です。

 

だから、安く購入するために定期便を利用して単品購入することだってできちゃいます。

 

でも、ここで1つ不安がよぎります。

 

 

「解約の手続きが複雑で解約を引き延ばされるんじゃないか?」


 

といったような不安です。

 

でも、プルエルの定期便に限っては問題ありません。

 

本当にやめたくなったらすぐに解約できるんです。

 

プルエルをの解約をするときの方法は2つあります。

 

1つはフリーダイヤルに電話する、もう1つは専用WEBページから入力する方法です。

 

どちらの方法であってもサクッと解約手続きを済ませることができます。

 

電話をするにしても、電話がつながらないということはありません。

 

すぐにオペレーターにつながり、解約を済ませることができますよ。

 

このように、プルエルの定期便には継続の義務はないし、解約するときもサクッと済ませることができるので、他のよくある健康食品の定期便サービスと比べてもかなり良心的なサービスと言えるのです。

 

プルエルの定期便を解約するときの注意点

 

プルエルの定期便は、スマホの契約などでお馴染みの「期間縛り」などは一切ないサービス。

 

やめたくなったら、いつでも解約できるので、特に警戒する必要はありません。

 

また、実際に解約することになったとしても、フリーダイヤルに電話、もしくは専用のWEBページでサクッと解約手続きを済ませることができます。

 

そんな良心的なプルエルの定期便ですが、解約するタイミングだけは注意してください。

 

もし解約するタイミングを間違えると、余計に2,000円かかってしまいますので。

 

では、その注意点とは何なのか?

 

それは、解約をするときは、必ず次回配送予定日の7日前までに手続きを済ませるということ。

 

プルエルの定期便は毎回わざわざ注文する必要のない、自動注文のサービスです。

 

逆にいうと、こちら側からストップをかけない限り、自動注文は続きます。

 

つまり、自動注文にストップをかけるときの締め切りが「次回配送予定日の7日前」というわけです。

 

締め切りを過ぎてしまうと、注文が確定されてしまいます。

 

だから、解約をするときであったとしても、締め切りを過ぎてしまった場合は注文をキャンセルしなければなりません。

 

注文のキャンセル料は2,000円です。

 

キャンセル料としては妥当な金額と言えますが、期限を守れば払わなくてもいいお金です。

 

ですので、解約するときは必ず、次回配送予定日の7日前までに連絡するということを忘れないでください。

 

健康食品の定期購入の解約トラブル

 

ここ数年、サプリメントをはじめとする健康食品などの定期購入によるトラブルが多発しているそうです。

 

たとえば、「安かったので単品購入のつもりで買ったら定期購入にだった」というもの。

 

定期購入は継続が前提のサービスなので、すぐに解約できないことも多いです。

 

一般的に定期購入というと、最低購入数や最低購入期間といった、いわゆる「縛り」があるのが普通。

 

その代わりに単品購入よりも安く買えるメリットがあるわけですが、安いというメリットばかりに気が取られ、デメリットである「縛り」には気づかないのでしょう。

 

これは購入者側にも問題はありますが、販売する側にも問題がある場合があります。

 

なぜかというと、縛りなどのデメリットについては、わかりにくい場所に記載されている場合が多いからです。

 

ちょっと悪質とも思える販売手法ですが、大手企業でも平気で使われているので、もはや常識と思っておいたほうがいいかもしれません。

 

定期購入のトラブルに巻き込まれないためにも、メリットばかりに目を向けるのではなく、デメリットはないのかということにも十分注意する必要があります。
その点、プルエルの定期便にはデメリットはほとんどありません。

 

仮に定期便と気づかずに購入したとしても、すぐに解約できるので安心です。

 

極端に言うと、定期便を利用して単品購入もできてしまうほどの良心的なサービス。

 

上手にプルエルの定期便を活用すれば、お財布にやさしい「太活」を続けていけるはずですよ!